HOME

 

誰ひとりとして諦めさせない!未来に向かってゆっくり歩いていこう。

 

大分みらい高等学院とは

大分みらい高等学院は、学校法人河原学園 未来高等学校 (広域制通信制高校 普通科)の卒業資格を確実に取得するためのサポート校です。

中学時代に教室に入りたくても入ることが出来なかった生徒や、高校に進学はしたが何等かの理由で通うことが難しくなった生徒の転校先として受入れ、高校卒業と進学・就職支援を行います。

高校卒業を諦めない生徒が、通信制高校の自由度を活かして、自分のぺースで安心して通える居場所として平成最後の2019年4月に開校しました。

 

大分みらい高等学院
5つのポイント

ポイント1
先生はみんな不登校支援の専門家
長年、不登校やひきこもりの児童・生徒を支援してきた経験のある先生で、精神保健福祉士、中学・高校教諭免許、社会福祉士、ひきこもり支援相談士などの有資格者です。安心してお任せください。
ポイント2
卒業が遅れることはありません。
学習は一斉授業ではなく、少人数で個別スタイルなので、学力に不安があっても基礎から復習して学べます。中学卒業からなら3年間で、高校から進路変更等で転校なら同級生と同じ時期に卒業することが可能です。出席日数に縛りはなく、大分市内で行うスクーリング(年間約10日)に登校すれば卒業が遅れません。
ポイント3
たくさんの体験型授業で将来の夢を見つけよう
調理実習やスポーツ、農業体験、カヌーや沖釣りなどの海洋学習で自然と触れ合い、職場体験などで自分の可能性を広げてもらいます。
ポイント4
資格取得、進路指導、就職まで支援
通信制の自由度を生かして、介護職員初任者研修・実務者研修や、漢字検定、秘書検定など様々な資格にチャレンジ!大学進学の受験対策・就職はおおいた地域若者サポートステーションと連携し、進学・就職率100%を目指します。
ポイント5
安い学費で経済的負担を軽減
それぞれのご家庭の経済状況に合わせてお支払いが出来るよう、ご家庭の収入に応じて支給される就学支援金の基準でサポート校の学費も設定しております。誰でも安心して通えて学べる居場所を作ります。

コース・オプション紹介


【普通コース】

月曜日~金曜日まで、いつでも登校できます。(登下校時間は自由です)
学習と生活リズムを整えてもらい、毎月ある様々なイベントにも参加できます。受験対策、就職支援も行います。


【オプション:進学指導】

普通コースの授業終了後に、週に2回・2時間の進学指導を行います。
一人ひとりのカリキュラムを組んで志望校合格に向けて、講師が個別指導を行います。

【オプション:介護福祉士養成】

介護職員実務者研修を授業に取り入れ、修了後に介護事業所で3年間で合計通算540日以上のアルバイトに従事してもらい、卒業後に介護福祉士国家受験資格を取得できるよう支援します。

 

【オプション:在宅学習支援】

登校が難しい生徒には、まずは先生が自宅に伺い、学習支援と登校を練習する同行支援を行います。ひきこもりで悩んでいる生徒を焦らずに、時間をかけてゆっくりとサポートします。


一日の流れ

 

ご挨拶

代表 松川 大介

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
通信制高校サポート校 大分みらい高等学院は、2019年4月に開校しました。

全国の高校生の長期欠席者数は約8万人おり、不登校や原級留置(留年)、学力不振などで
進路変更を余儀なくされた生徒にとって通信制高校に転校することが選択肢の一つとしてあります。しかし通信制高校は基本的に自学自習のため、計画性と持続性が必要となり、卒業まで3年以上かかる生徒や、途中で諦める生徒もいました。

私たち大分みらい高等学院(サポート校)は、通信制高校の自由度を活かして、出席日数や登校時間に縛りはなく、生徒が登校できる時に登校し、先生が学習支援を行います。たくさんのイベントを通して、社会との繋がりやコミュニケーション能力を身に着けてもらい、進学のための受験対策や、就職支援で出口をしっかり見つけて高校を卒業してもらいます。

また、ご家庭の経済状況に応じて学費を設定しておりますので、大幅に経済的負担を軽減します。

誰ひとりとして諦めさせない。

生まれた環境や境遇で高校卒業を諦めることなく、誰もが安心して通える居場所になるよう、生徒のどんな小さな悩みにも寄り添い変化も見逃さない“虫の目”と、これからの成長を大所高所から見守る“鳥の目”でスタッフ一同支援して参ります。

学校概要

名称 大分みらい高等学院
所在地 〒870-0026 大分市金池町2丁目14番23号 谷口ビル2F
電話番号 TEL: 097-576-9091
FAX: 097-576-9092
メール info@oita-mirai.com