に投稿

backpacker

今日はバックパックで世界を旅してきた後藤大晴さんが教室でお話をしてくれました。

 

世界中を旅したいという夢を叶え、また来月には海外での生活をスタートし、世界で挑戦します。

“本当に自分がやりたことをやり続けること”

“はじめの一歩を踏み出す勇気の大切さ”を伝えてもらい、

世界中での素晴らしい出会いや、珍道中の話もあり、生徒たちも興味深そうに聞き入っていました!

 

どの国にも良い人もいれば、悪い人もいる。

いよいよラグビーワールドカップで大分に世界中の人が訪れます。

今日のお話を聞いた生徒たちが、けっして国という括りで偏見を持たず、日本に来てくれた外国人が困っている姿を見かけたら、助けてあげられる優しい人になってもらいたいです。

 

そして、“教育を受けられること”をけっして当たり前と思わずに、支えてくれるすべての人に感謝して、これからの高校生活を送ってくれたらとお話を聞いて思いました☆