に投稿

就学支援金が改正されます!

2020年4月に就学支援金が大きく改正されます☆

 

2014年から始まった高等学校等就学支援金は、「高等学校等における教育にかかる経済的負担の軽減を図り、教育の実質的な機会均等に寄与することを目的とした」支援制度。

 

今回の改正で、世帯の年収目安が約590万円未満の世帯の生徒を対象に、支援加算額を私立高校の平均授業料を想定した水準まで一律に支援加算額が引き上げられます⤴⤴

 

これまで段階的だった支援加算額が上限額まで引き上げられるので、進学を希望している、もしくはすでに在学している私立高校の授業料が平均授業料程度であれば、授業料の実質無料が実現することになる見通しになります!!

 

また生活保護世帯や住民税非課税世帯(年収約250万円未満)の家庭の生徒は、教科書、教材費などの、授業料以外の教育費支援となる「高校生等奨学給付金」も同時に受けることができます!

 

進路の選択肢が増え、本当に希望する高校に通えることで、生徒たちの安心と未来に繋がると思います。

 

進路で迷っている中学生や、進路変更で悩んでいる高校生がいたら、ぜひ色々な高校を見学し、自分に合った居場所を見つけて下さい(*^^*)