に投稿

GATB検査

おおいた地域若者サポートステーションさんと共同で2.3年生を対象にGATB検査(一般職業適性検査)を行いました。

 

 

すでに進路を決めた3年生、そして来年受験生も多い2年生にとって、自分にとってどのような職業が適しているのか、自分にはどんな潜在能力があるのかなどを知ることが出来ます。

 

サポステの古賀先生、杉山先生の説明をきちんと聞いて、午前中は2組に分かれて器具を使った検査。

 

楽しい検査に教室も賑やかな雰囲気でした。

 

そして、お昼時間には机を学校のように前向きにした効果か「勉強を教えて下さい!」と嬉しい言葉!

 

 

が…。

 

午後からの筆記検査で、恐れていたことが…。。

 

す、睡魔が…(;’∀’)

 

 

約2時間カクカクと不自然な体勢をする生徒もいましたが、みんな必死で頑張っていました(#^^#)

 

 

最後は自己採点をして、後日検査結果を振り返ります。

どんな結果で、自分に適した職業が何なのか、楽しみにして待ちたいと思います♪

 

これからも、おおいた地域若者サポートステーションさんと様々な連携を図り、生徒たちの高校卒業後の就労意識を上げていきます。