フリースクール

不登校に悩む中学生・保護者の皆さまへ

 

未来学園のフリースクールは、平成28年12月に公布された「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律」(教育機会確保法)に基本方針に基づき、学校復帰を目的とせず、自宅以外の場所で家族以外の人を繋がっていられる環境を提供することで社会的自立を目指します。

未来学園に通うことで、在籍している中学校の出席日数として認められるよう連携し、志望する高校への学習支援も行います。

そのまま提携する通信制高校へ進学も出来るので、進路に対しての不安や焦りを少しでも解消してもらい、安心して過ごせる居場所として高校卒業まで一貫してサポートします。

 

 

教育機会確保法 5つのポイント

学校は休んでもいいんだよ!!

2019年10月25日の文科省通知で、これまでの「学校復帰」を目指させる不登校支援の在り方が大きく変わりました。

① 学校を休むことは必要!(13条)

② 学校以外の学び場の大切さ(13条)

③ 「学校復帰」ではなく「社会的自立」が目標(基本方針)

④ 公民連携(3条)

⑤ 子どもや親への必要な情報提供(13条)

 

普通教育機会確保法5つのポイント

 

大分県内のフリースクールなどの支援機関

 

大分県教育委員会が作成した県内各地域における不登校児童生徒及びその保護者を支援する関係機関や民間団体の情報を一元的に俯瞰できるリーフレットである「不登校児童生徒支援プラン(令和2年3月改訂版)」です。

 

当該児童生徒及び保護者に情報提供をするとともに、関係機関や民間団体相互の連携を図り、よりきめ細かい不登校児童生徒の支援のネットワークを構築することを目的としております。

 

ぜひ、様々な支援機関でご相談され、お子様の安心できる居場所が見つかりますように!!!

 

不登校児童生徒の支援組織

 

支援機関の連絡先